ダイエット スロージョギング

ダイエットのためにスロージョギング

ダイエットのためにスロージョギングを日課としていたことがあります。
スロージョギングは1kmを約7分間かけて走るのがポイントで、通常のジョギングよりも負荷が少ないことが特徴です。

 

はじめの頃は500メートルも走ることができませんでしたが、体がついてくるようになると10kmくらいは平気で走れるようになりました。

 

スロージョギングを行う上で大変なのは、そのための時間を確保することでした。
例えば10kmを走ろうとしたら1時間30分は必要となり、その時間を作り出すために睡眠時間を削ったこともありました。

 

しかしスロージョギングに取り組むようになってズボンのウエストがゆるくなったり、
床に座った時にお尻の贅肉が無くなっていることを感じたりする体験をしました。

 

そのためスロージョギングを続けていれば、必ず痩せることができると確信しました。

 

スロージョギングに取り組んでいるときは、一カ月半の間に1.5kg〜2kgほどのペースで減量することができました。
スロージョギングを始めてから8カ月後には、10kgの減量に成功し、近所の人から「何か悪い病気にかかったわけじゃないよね?」と心配されるくらいになりました。

 

 

エステダイエットの比較ならここ!!今すぐチェック